HOME >
更新日:2017年04月27日


 
タイトル ●平成29年度社会福祉推進事業の募集 (LINK)
  厚生労働省
締切 4月28日
コメント 地域社会における今日的課題に対する先駆的・試行的取組等に対する支援を通じて、社会福祉の発展、改善等に寄与することを目的としています。
掲載日 2017/04/21
 
タイトル ●平成29年度「地域づくりハンズオン支援事業」のエントリー募集 (LINK)
  復興庁
締切 4月28日
コメント 自治体、NPO、その他地域課題の解決に取り組む各種団体等が地域の担い 手として新たな取組を実施する上で必要な「地域内での協力体制」や「地域外とのネッ トワーク」の構築に向け、各種取組やニーズに応じたきめ細かな支援「地域づくりハンズオン支援事業」を実施します。
掲載日 2017/04/20
 
タイトル ●平成29年度まちづくり支援事業補助金交付団体募集 (LINK)
  利府町
締切 4月28日
コメント 自主的に行っている地域の活動等を支援するため、まちづくり支援事業補助金交付団体を募集します。詳しくは、利府町政策課地域協働班にお問い合わせください。
掲載日 2017/04/14
 
タイトル ●平成29年度なぎさの環境基金 (LINK)
  公益財団法人海と渚環境美化・油濁対策機構
締切 4月28日
コメント 多様な人々の参加による藻場・干潟等の沿岸域の保全活動の推進に資するため、環境保全のための次の世代を担う人材の育成と沿岸域の環境保全を目指す団体等が実施するプロジェクトに対して助成を行います。
掲載日 2017/04/12
 
タイトル ●幼児期の教育内容等深化・充実調査研究 (LINK)
  文部科学省
締切 4月28日必着
コメント 幼児期の教育は生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものであり、この時期に質の高い幼児教育が全国的な提供が必須とされる中、その教育内容については、ますます深化・充実が求められる。このため、幼児教育に係る教職員の資質能力向上、幼児期における指導方法等の改善、その他幼児教育に関する様々な課題に関する調査研究を行い、その成果の活用普及を通じ、幼児教育の更なる質向上を図る。
掲載日 2017/04/06
 
タイトル ●平成29年度 キリン・子ども「力(ちから)」応援事業公募助成 (LINK)
  公益財団法人キリン福祉財団
締切 4月28日
コメント キリン福祉財団は平成20年度からキリン・子ども「力ちから」応援事業として、子どもたちがコミュニケーション力や表現力をつけるための活動など、子どもの健全育成につながる活動を公募により支援してきました。子どもたちが健全に成長していくことを願い、「子どもたち自らが主体となって計画・実施する活動」を助成します。本事業は親などの大人が主体となり、子どもの健全な成長を願う"子育て"とは異なり、子どもたち自らが"主体"となることから、大人ではなく子ども自身を申込者とさせていただきます。詳細はHPをご覧ください。【助成対象団体】18歳以下のメンバーが中心となって活動する4人以上のグループ。(既にあるグループでも、今回の計画のために新たに結成するグループでも構いません。)【助成金額】一団体あたりの上限15万円
掲載日 2017/03/23
 
タイトル ●2017年度 東日本大震災特別助成 (LINK)
  公益財団法人日工組社会安全研究財団
締切 4月28日
コメント 震災復興が長期化するなか、岩手県、宮城県及び福島県の3県域において、住民が犯罪とかかわりなく安全かつ平穏に生活するため、自ら取組む活動に対する支援を行います。助成対象事業は以下の通りです。(1)地域安全事業:|楼莠匆颪箸力携による安全・安心なまちづくりを図るための活動 ∋劼匹發琉汰瓦鮨泙襪燭瓩粒萋亜´女性を守るための活動 す睥霄圓鮗蕕襪燭瓩粒萋亜´ゾ年の非行防止と健全育成を図るための活動 θ蛤疊鏗下圓鮖抉腓垢覲萋 (2)団体基盤整備事業:現に「地域安全事業」を行っている団体の財政基盤を整備する事業をいいます。
掲載日 2017/03/14
 
タイトル ●平成29年度 (第28回) 研究助成・事業助成・ボランティア活動助成 (LINK)
  公益財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団
締切 4月30日
コメント 在宅ケア推進に資する事を目的とした研究・事業に対し、研究助成・事業助成を行い、もって国民医療・福祉の向上に寄与するものです。基本的には,在宅での医療機器・福祉用具を使用しての研究及び事業であり、平成29年度の方針については募集要項をご覧下さい。
掲載日 2017/04/08
 
タイトル ●パタゴニア環境助成プログラム(第1回) (LINK)
  パタゴニア
締切 4月30
コメント 具体的な環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており、私たちの助成金は市民のサポートによる強い基盤を創りだしているグループにフォーカスしています。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●社会貢献者表彰 推薦募集 (LINK)
  公益財団法人社会貢献支援財団
締切 4月30日
コメント 社会貢献者表彰は、人びとや社会のために力を尽くされた方を表彰し、副賞として日本財団賞をお贈りします。対象功績区分は以下の通りです。(表彰式典:平成29年11月27日開催予定)\鎖静・肉体的な著しい労苦、危険、劣悪な状況に耐え、他に尽くされた功績∈て颪幣況の中で黙々と努力し、社会と人間の安寧・幸福のために尽くされた功績先駆性、独自性、模範性などを備えた活動により、社会に尽くされた功績こい琉汰瓦箚超保全、山や川などの自然環境や絶滅危惧種などの希少動物の保護に尽くされた功績
掲載日 2017/03/16
 
タイトル ●2017年度下期芸術文化助成 (LINK)
  公益財団法人野村財団
締切 5月1日
コメント 野村財団は若手芸術家の育成活動および講演会、展覧会、シンポジウムの開催など芸術文化の国際交流活動に対する助成を行っています。
掲載日 2017/04/21
 
タイトル ●地域リーダー・若者交流助成(平成29年度第2回)  (LINK)
  独立行政法人国際交流基金
締切 5月1日
コメント 国際的な知的交流・対話の担い手となる若い世代の育成を目的とし、地域社会に根ざした活動を行うグループ やNPO等、又は青年や学生の団体が実施する国際的な対話型事業に対し、経費の一部を助成します。詳細は申請要領をご覧ください。
掲載日 2016/10/29
 
タイトル ●平成29年度予算 データ利活用型スマートシティ推進事業に係る提案の公募 (LINK)
  総務省
締切 5月8日
コメント 総務省は、ICTを活用したスマートシティ(都市や地域の機能やサービスを効率化・高度化し、生活の利便性や快適性を向上させるとともに、人々が安心・安全に暮らせる街)型の街づくりを通じて、地域が抱える様々な課題の解決や地域活性化・地方創生を実現するため、「データ利活用型スマートシティ推進事業」に係る提案を本日から平成29年5月8日まで公募します。
掲載日 2017/04/21
 
タイトル ●2017年度 子どものための児童館とNPOの協働事業 (NPOどんどこプロジェクト) (LINK)
  特定非営利活動法人日本NPOセンター/一般財団法人児童健全育成推進財団
締切 5月8日
コメント この事業は、地域の課題に主体的に取り組んできたNPOと、子どもの拠点として活動してきた児童館との連携によって、子どもが地域の課題に触れる機会を提供し、子どもたちと地域が共に気付き、地域ぐるみで学びあう環境を創出する事業です。こうした機会を広く提供するべく「どんどこ助成プログラム」として、全国から協働事業を公募し、資金支援を行います。
掲載日 2017/04/08
 
タイトル ●公益財団法人富士フィルム・グリーンファンド (LINK)
  公益信託富士フィルム・グリーンファンド/一般財団法人自然環境研究センター
締切 5月8日
コメント 公益信託富士フイルム・グリーンファンドは、自然保護をテーマとした日本初の民間企業による公益信託として1983年に設立され、これまでの間に157件の活動及び研究助成事業を行ってきました。本年も引き続き、活動及び研究助成事業を行います。ヽ萋綾成:自然環境保全もしくは自然とのふれあい活動 研究助成:身近な自然環境保全のための調査研究もしくは自然とのふれあいを促進するための調査研究
掲載日 2017/03/09
 
タイトル ●平成29年度 地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商業自立促進事業) (LINK)
  中小企業庁
締切 5月9日
コメント 本事業は、商店街等を基盤として、地域経済の持続的発展を図るため、地域住民等のニーズや当該商店街を取り巻く外部環境の変化を踏まえ、地方公共団体と密接な連携を図り、商店街組織が単独で、又は商店街組織がまちづくり会社等の民間企業やNPO法人等と連携して行う6つの分野に係る公共性の高い取組を支援する事業です。
掲載日 2017/04/06
 
タイトル ●宮城県NPO等による心の復興支援事業補助金 (LINK)
  宮城県
締切 5月10日
コメント 本事業は,被災者支援総合交付金を活用して,東日本大震災による本県の被災者が主体的に参加し, 人と人とのつながりや生きがいを持ち,安定的な日常生活を営むことができるよう,支援団体等によ る心の復興に資する事業の実施に対して支援するものです。 なお,本事業は国が定めた「被災者支援総合交付金交付要綱」中の心の復興事業の取組支援の趣旨 に合致するものとします。
掲載日 2017/04/19
 
タイトル ●平成29年東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」 (LINK)
  東北電力株式会社
締切 5月10日
コメント 「東北・新潟の活性化応援プログラム」は、東北6県と新潟県内の各地域で、地域産業の振興や、地域コミュニティーの再生・活性化、交流人口の拡大など地域課題解決のための自主的な活動を行っている団体を応援することを目的といたします。各団体が、これまで取り組んできた活動実績や今後の活動計画を基にご応募ください。審査により、各県1団体を支援(助成)団体として選定いたします。選定した7団体の中で、最も地域の発展等への貢献が期待できると評価された団体の活動に「特別助成金」を、その他の6団体の活動に「助成金」を支援(助成)いたします。 対象となる活動例等はHPをご覧ください。
掲載日 2017/03/09
 
タイトル ●公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金助成金 (LINK)
  公益財団法人宮城県国際化協会
締切 5月10日
コメント 助成対象事業は以下の通り。(1)国際交流事業ヽこ闇標援助事業外国人等受入れ援助事業9餾欷鯲イベント援助事業(2)国際協力事業々餾欟力事業に対する援助事業▲札潺福宍擇咼轡鵐櫂献Ε牾催に対する援助事業(3)多文化共生推進事業…蟒山姐饋佑箸龍生社会を構成するための援助事業▲札潺福宍擇咼轡鵐櫂献Ε牾催に対する援助事業※事業開始月により年4回の受付期間あり。詳細はHPをご覧ください。
掲載日 2016/12/20
 
タイトル ●ジャパン・プラットフォーム(JPF)「共に生きる」ファンド (LINK)
  NPO法人ジャパン・プラットフォーム
締切 5月11日
コメント JPFは、東日本大震災及び福島第一原発事故に起因する被災者の方々の「自立」、「共生」、「こころ」を支えることを目指し、東日本大震災の支援活動のためJPFへお寄せいただいた寄付金を財源として、支援活動に共に取り組む団体(非営利法人)をサポートさせていただきます。また、支援事業の実施にあたっては、支援活動・運営の両面において必要に応じて可能な限りJPFがサポートいたします。
掲載日 2017/04/22
 
タイトル ●平成29年度 真如苑みやぎの居場所づくり助成 (LINK)
  真如苑
締切 5月15日
コメント 高齢者、障がい者、児童、女性、青年など、その人らしく過ごせるよう、様々な課題を支援するための居場所づくりをする民間団体及びボランティアグループによる活動に助成をします。イベント型ではなく、継続的に(おおむね週1回以上)、居場所を提供し、安定した活動を行っている団体を優先します。1件あたり30万円を上限、10万円を下限とし、助成金総額は150万円です。詳細はHPをご覧ください。
掲載日 2017/03/31
 
タイトル ●平成29年度予算 IoTサービス創出支援事業に係る提案の公募 (LINK)
  総務省
締切 5月17日
コメント 総務省では、IoTサービスの創出・展開に当たって克服すべき課題を特定し、その課題の解決に資する参照モデルを構築するとともに、必要なルール整備等につなげることを目的とした「IoTサービス創出支援事業」に係る提案を公募します。
掲載日 2017/04/23
 
タイトル ●2017年度自然体験活動支援事業「第16回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」(一般部門) (LINK)
  公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団
締切 5月17日
コメント 子どもたちの「自活力」や「協調性」を育む自然体験活動の実施を推進し、その企画力の向上を図るために、全国からユニークな自然体験活動のアイデアを募集して、審査の上、50団体に実施支援金を贈呈しています。さらに50団体から提出された活動報告書を審査、一般部門は安藤百福賞と優秀賞を授与表彰します。
掲載日 2017/03/16
 
タイトル ●第40回福祉車両 (LINK)
  公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会
締切 5月19日
コメント 社会福祉法人・社会福祉協議会・NPO法人、任意団体、ボランティア団体など、営利を目的としないとされる団体を対象に福祉車両の贈呈を行います。2013年からは従来、贈呈を行ってきた車いす移送車両や訪問入浴車に加え、就労支援や訪問介護など団体のニーズに応えることができるオーダーメイドの車両「福祉サポート車」の贈呈も行っています。
掲載日 2017/04/22
 
タイトル ●日本財団ソーシャルイノベーター支援制度2017 (LINK)
  公益財団法人日本財団
締切 5月19日
コメント 今日の山積する社会課題を解決するには、セクター(行政、企業、NPO等団体、研究機関、その他)の垣根を越えて協働し、互いのアイデアやリソースを持ち寄り、新しい発想とネットワークで社会変革、ソーシャルイノベーションを引き起こすことが必要です。「ソーシャルイノベーター支援制度」は、そうしたソーシャルイノベーションの創出に取り組む革新的な人材を日本中から募り、日本財団が年間の上限1億円、3年間で最大3億円の支援を提供する制度です。
掲載日 2017/04/21
 
タイトル ●平成29年度まちなか創業チャレンジャー支援事業費補助金 (LINK)
  宮城県
締切 5月19日
コメント 地域における創業・第二創業の促進を図ることを目的に、商工団体やNPO法人、まちづくり会社等が行う創業支援及びその体制を強化する取組を支援するため、「まちなか創業チャレンジャー支援事業」を実施します。
掲載日 2017/04/12
 
タイトル ●岩沼市市民活動助成金 (LINK)
  岩沼市
締切 5月19日
コメント 岩沼市では、市内の市民活動団体などが主体的に行う特色ある地域づくり運動や協働のまちづくり活動を推進・支援するため、助成金を交付します。対象団体は、岩沼市内に活動拠点がある5人以上の市民活動団体や町内会など。対象事業は平成29年度内に完了する公益的な協働のまちづくり活動。【申請のための説明会開催】開催日時:4/14(金)、14時〜 場所:旧勤労青少年ホーム2階会議室
掲載日 2017/03/16
 
タイトル ●花とみどりの復興活動支援助成事業 (LINK)
  公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会
締切 5月22日
コメント 国際花と緑の博覧会記念協会は、「心のやすらぎやうるおい」などの効用を、東日本大震災の被害が大きかった青森・岩手・宮城・福島・茨城・千葉の各県(以下「被災6県」という。)に届け、復旧・復興のまちづくりを支援することを目的として、花とみどりの復興活動に対する支援金の提供を行います。
掲載日 2017/04/21
 
タイトル ●公益信託地球環境日本基金 平成29年度 (LINK)
  公益信託地球環境日本基金、一般財団法人地球・人間環境フォーラム
締切 5月22日(月)必着
コメント 開発途上地域における環境保全に寄与する各種事業に助成を行なうことにより、我が国が地球環境の保全に貢献することを目的とする団体・個人に助成します。対象となる事業は、ヽ発途上地域における地球環境の保全に資する調査・研究事業、 開発途上地域における地球環境の保全に資する情報・知識の普及に関する事業(国際協力に関する活動等を含む)、3発途上地域における地球環境保全に資する植林、森林保護、野生生物保護(生物 多様性の保全に資するものも含む)、砂漠化防止等の事業です。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●平成29年度既設のおもちゃ図書館におもちゃセット助成事業 (LINK)
  一般財団法人日本おもちゃ図書館財団
締切 5月25
コメント ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人ホームなど、社会福祉施設に開設する「おもちゃ図書館」におもちゃ等の購入の為の助成を行っています。
掲載日 2017/04/22
 
タイトル ●平成29年度新設のおもちゃ図書館におもちゃセット助成事業/老人ホーム等社会福祉施設におもちゃ図書館開設支援事業 (LINK)
  一般財団法人日本おもちゃ図書館財団
締切 5月25日
コメント ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人ホーム等社会福祉施設に関する「おもちゃ図書館」におもちゃ等の購入の為の助成を行っています。
掲載日 2017/04/22
 
タイトル ●平成29年度「地域保健福祉研究助成」 (LINK)
  公益財団法人大同生命厚生事業団
締切 5月25日
コメント 地域で保健・医療および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援することにより、わが国の保健・医療および福祉の向上に寄与することを目的とする。 対象となる事業は、1.地域保健および福祉に関する研究 2.在宅・施設の医療、福祉および介護に関する研究 3.その他住民の健康増進に役立つ研究
掲載日 2017/04/07
 
タイトル ●ビジネスパーソンボランティア助成 (LINK)
  公益財団法人大同生命厚生事業団
締切 5月25日
コメント ビジネスパーソンのボランティア活動を支援することにより、ビジネスパーソンのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とします。対象となる活動は、1.高齢者福祉に関するボランティア活動、2.障がい者福祉に関するボランティア活動、3.こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの。ただし、少年野球・サッカー等のスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。
掲載日 2017/04/06
 
タイトル ●シニアボランティア活動助成 (LINK)
  公益財団法人大同生命厚生事業団
締切 5月25日
コメント シニア(年齢 満60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とします。対象となる活動は、高齢者福祉に関するボランティア活動。
掲載日 2017/04/06
 
タイトル ●平成29年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る提案の公募 (LINK)
  総務省
締切 5月26日
コメント 総務省は、「ICTスマートシティ整備推進事業」のうち、これまでの実証等を通じて創出されたICT/IoTの利活用による成功モデルの普及展開を図るため、地域の先導的な取組を推進する情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)に係る提案を、本日から平成29年5月26日まで公募します。
掲載日 2017/04/21
 
タイトル ●まちづくり活動助成事業(追加募集) (LINK)
  仙台市青葉区まちづくり推進課
締切 5月26日
コメント 団体自らが創意工夫により自主的・自発的に取り組む「まちづくり活動」を対象に活動費の一部を助成します。詳しくは、仙台市青葉区まちづくり推進課地域活動係(TEL:022-225-7211(内線6137)までお問い合わせください。
掲載日 2017/04/20
 
タイトル ●2017年度(第43回)社会福祉助成金 (LINK)
  社会福祉法人丸紅基金
締切 5月31日
コメント わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件に助成を行います。対象となる団体は原則として非営利の法人であること ※ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする。
掲載日 2017/04/22
 
タイトル ●日本財団青パト配備助成事業 (LINK)
  日本財団
締切 5月31日
コメント 申請時に、『青色回転灯を自動車に装着して適正に自主防犯パトロールを実施することができる団体であることの証明書』を所持している団体で、原則として 2 年以上の活動実績がある団体が対象となります。
掲載日 2017/04/21
 
タイトル ●未来のつばさ プロジェクト支援 (LINK)
  公益財団法人楽天未来のつばさ
締切 前期/5月31日 後期/11月30日
コメント 自立奨学支援、また自立した人たちの相互扶助と交流を行う団体が企画する事業案件へ支援を行います。支援対象事業は、児童養護関連事業で、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであることとしています。申請方法等は、毎年4月にお知らせする実施要項をご覧ください。
掲載日 2017/04/14
 
タイトル ●2017年度(前期)「介護保険以外のインフォーマル介護サービス者の実態について」 (LINK)
  公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団
締切 5月31日
コメント ボランティア活動をしているグループや、市民活動している人々の、公的な介護保険以外の介護サービスの実態調査することを目的としております。
掲載日 2017/04/12
 
タイトル ●2017年度(前期)「地元医師会、行政を交えた顔の見える多職種連携研修会への助成」 (LINK)
  公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団
締切 5月31日
コメント 市区町村において在宅医療推進のための多職種のネットワークづくりを目的とします。医療系、介護系、行政の参加を基本とし、そのための研修会費用の助成です。
掲載日 2017/04/12
 
タイトル ●2017年度(前期)一般公募「在宅医療研究への助成」 (LINK)
  公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団
締切 5月31日
コメント 個人の尊厳を尊重した利用者本位の在宅医療を始め医療・福祉・介護に関する各種地域サービスの提供を推進するため、先駆的かつモデル的な在宅医療等に関する事業に対する助成等を行うことにより、地域における医療福祉及び公衆衛生の向上に寄与することを目的としております。
掲載日 2017/04/12
 
タイトル ●2017年度(前期)指定公募「市民の集い開催への助成」 (LINK)
  公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団
締切 5月31日
コメント 集いの指定内容は「看取り」で、_搬欧魎納茲辰進の語る会、医師・訪問看護師が看取りを語る会、2搬欧魎納茲辰進の語る会+医師・訪問看護師が看取りを語る会を対象とします。
掲載日 2017/04/12
 
タイトル ●平成29年度高齢者による地域活性化促進事業 (LINK)
  文部科学省
締切 5月31日
コメント 我が国は、人口急減・超高齢化という大きな課題に直面しており、高齢者人口は増大し続けている。このような中においては、多くの高齢者がより一層元気に、豊かな知識・技術・経験を十分に生かしながら、地域の様々な課題解決のために自主的かつ継続的に活躍できる環境を整備することが必要である。そのために、高齢者施策に関わる地方公共団体の担当者、高齢者の学習・社会参加に関わる団体関係者並びに大学及び企業等の関係者の参画による「長寿社会における生涯学習政策フォーラム(以下「フォーラム」という。)」を開催し、高齢者の主体的な地域参画に関する事例及び関係者やアクティブシニアのネットワークづくりに関するノウハウを共有し、地域参画に意欲を持つ高齢者と活動の場を結びつける環境整備を促進する。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●第31回人間力大賞 (LINK)
  公益社団法人日本青年会議所
締切 5月31日 ※仮エントリーは4月30日
コメント 国や地域を愛する思いや、社会への貢献度・影響度・独自性・継続性・将来性が顕著であり、活動実績が認められる【人間力】あふれる光り輝く傑出した若者を選考させて頂きます。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●2017年度ニッセイ財団 高齢社会助成「地域福祉チャレンジ活動助成」 (LINK)
  公益財団法人日本生命財団
締切 5月31日
コメント 「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、「地域チャレンジ活動助成」の募集を行っております。地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる次の4つのテーマのいずれかに該当する活動です。テーマは以下の通りです。詳細はHPをご覧ください。’知症(「若年性認知症」を含む)の人の地域での生活を支えるチャレンジ活動▲機璽咼垢料禄个妨けてのチャレンジ活動インフォーマルサービスとフォーマルサービスの連携による地域づくりに貢献するチャレンジ活動ぐ緡邸Σ雜遏κ〇磧κ欸鬚力携を実現するためのチャレンジ活動 
掲載日 2017/03/16
 
タイトル ●芸術文化振興基金(国内映画祭等の活動)(第2回) (LINK)
  独立行政法人日本芸術文化振興会
締切 5月31日
コメント 助成対象となる活動は、以下の通りです。々馥皹撚荳廖Ч馥發嚢圓錣譴覬撚荳廚鮖抉腓靴泙后日本映画上映活動:日本映画の特色ある上映活動を支援します。詳細はHPをご覧ください。
掲載日 2016/10/29
 
タイトル ●文化芸術交流海外派遣助成(平成29年度第2回) (LINK)
  独立行政法人国際交流基金
締切 6月1日
コメント 日本の芸術や文化の海外への紹介や文化芸術分野における国際的な貢献を目的として、海外において舞台公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成します。詳細は申請要領をご覧ください。
掲載日 2016/10/29
 
タイトル ●アジア・文化創造協働助成(平成29年度第2回) (LINK)
  独立行政法人国際交流基金
締切 6月1日
コメント 協働を通じ日本を含むアジアの人々の間に共感や共生の意識を育んでいくために、以下の事業の経費の一部を助成します。対象事業:ASEAN10か国・日本を主対象として、域内の相互理解の促進を目的とした、芸術・文化、スポーツ、知的交流 分野の専門家・専門機関による人材育成、ネットワーク形成、基盤強化、共同制作や共同研究などの協働事業及びその成果発信事業。詳細は申請要領をご覧ください。
掲載日 2016/10/29
 
タイトル ●アジア・フェローシップ(平成29年度第2回) (LINK)
  独立行政法人国際交流基金
締切 6月1日
コメント アジア域内(日本若しくはASEAN10か国)において、芸術・文化、スポーツ、知的交流の幅広い分野で、専門家間の国の枠を超えた共同/協働事業の促進を目的として、一定の期間、自国外に滞在し、専門・関心分野に関する調査・研究・創作活動や ネットワーク・プラットフォームの構築などの活動を行う個人に対して、フェローシップを提供します。詳細は申請要領をご覧ください。
掲載日 2016/10/29
 
タイトル ●アジア・市民交流助成(平成29年度第2回) (LINK)
  独立行政法人国際交流基金
締切 6月1日
コメント 日本とアジア諸国の交流の裾野を広げ、アジア域内の人々の相互理解や友好親善を促進するために、市民レベル・地域レベルの交流事業を実施する日本国内の団体を対象に、経費の一部を助成します。対象事業は、ASEAN諸国・日本において実施される市民レベル・地域レベルの交流事業。詳細は申請要領をご覧ください。
掲載日 2016/10/29
 
タイトル ●2017年度「アジア民衆パートナーシップ支援基金」助成事業 (LINK)
  公益信託アジア・コミュニティ・トラスト
締切 6月2日
コメント アジア、とくに日本が第二次世界大戦中に多大な被害を与えた国々の民衆と日本の人々が交流し、経験・知見の共有を通して共に成長・発展しようとする諸活動を支援することを目的とします。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●「大和証券フェニックスジャパン・プログラム2017」助成事業募集 (LINK)
  大和証券株式会社/認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
締切 6月8日
コメント 東日本大震災の復興支援(被災者の生活再建等の支援)のため、NPOの果たす役割には、大きな期待が寄せられています。しかしその組織基盤は未だ弱く、必要な支援を自力で安定的に供給するためには組織の基盤強化が必要であり、特に適切な人材の確保と育成が必要不可欠です。このプログラムでは、将来にわたり組織の中核を担う人材を、雇用から支援し、育成することで、被災地の復興を支援します。
掲載日 2017/04/21
 
タイトル ●真如苑 市民防災・減災活動公募助成 (LINK)
  真如苑
締切 6月9日
コメント 防災の基本理念とされる「自らのいのちは自らが守る」「自分たちのまちは自分たちで守る」に沿い、災害に対する備え、相互連携・支援活動をされる皆様への支援を通して、地域の防災力の向上にお役に立てることを願っています。
掲載日 2017/04/21
 
タイトル ●2017年度ニッセイ財団 高齢社会助成「実践的研究助成」 (LINK)
  公益財団法人日本生命財団
締切 6月15日
コメント 「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、「実践的研究助成」(「実践的課題研究助成」、「若手実践的課題研究助成(代表研究者等が45才未満であること)」)の募集を行っております。助成対象分野は以下の通りです。詳細はHPをご覧ください。 屬い弔泙任眞楼茲嚢睥霄圓安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進」◆峭睥霄圓寮犬がい・自己実現・就業支援」「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」
掲載日 2017/03/16
 
タイトル ●2017年度国際助成プログラム (LINK)
  公益財団法人トヨタ財団
締切 6月20日
コメント 日本を含む東アジア・東南アジアの各国・地域を対象に、アジアの共通課題の解決に取り組む人々同士が、互いに交流し学びあうことを通じて新たな視点を獲得し、次世代が担う未来の可能性を広げていくことを目的としています。詳細は「募集要項」をご覧ください。
掲載日 2017/04/08
 
タイトル ●都市の緑3表彰 (LINK)
  公益財団法人都市緑化機構
締切 6月30日
コメント 公益財団法人都市緑化機構では、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え、地球温暖化の抑制や生物多様性の保全に寄与する都市の緑化保全と緑化推進の普及啓発を目的に、これまで実施して参りました「緑の環境プラン大賞」「緑の都市賞」「屋上・壁面緑化技術コンクール」の3つの顕彰・表彰事業を「都市の緑3表彰」の冠名のもと、全国の市民活動、企業の環境活動をさらに支援して参ります。
掲載日 2017/04/14
 
タイトル ●高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査への助成 (LINK)
  公益財団法人太陽生命厚生財団
締切 6月30日
コメント 社会福祉法人または民間機関等が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する研究または調査に必要な費用に対し助成します。
掲載日 2017/04/08
 
タイトル ●在宅高齢者・在宅障がい者等のために活動するボランティアグループ等への事業助成 (LINK)
  公益財団法人太陽生命厚生財団
締切 6月30日
コメント ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用を助成します
掲載日 2017/04/08
 
タイトル ●平成29年度子ども文庫助成 (LINK)
  公益財団法人伊藤忠記念財団
締切 6月30日
コメント 地域の子どもたちに対し、篤志をもって読書啓発活動を行っている民間団体及び個人を対象に、公益財団法人伊藤忠記念財団が行う助成です。助成対象には、「子ども文庫助成事業」の3つのプログラムと、ご推薦による個人の顕彰である 「子ども文庫功労賞」があります。
掲載日 2017/04/08
 
タイトル ●平成29年度青少年スポーツ振興に関する助成金(後期) (LINK)
  公益財団法人ヨネックススポーツ振興財団
締切 6月30日
コメント 対象となる事業費は、原則として、スポーツ事業に必要な全ての経費が対象となります。主に、会場設営費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、スポーツ用具費、講師・審判員・警備員等への謝礼、旅費等です。 詳細はHPをご覧ください。
掲載日 2016/11/24
 
タイトル ●助成認定制度 (LINK)
  公益社団法人企業メセナ協議会
締切 7月20日、10月20日
コメント 企業メセナ協議会では、1994年より芸術・文化活動等への民間寄付を税制面から促進する目的で「助成認定制度」を運営しています。事業費総額が3,000万円以下、または当該活動に対する寄付金総額が1,000万円以下の場合、本制度の対象となります。本制度を利用するには、芸術・文化活動をする団体・個人が活動ごとに申請を行い、「助成認定」を受ける必要があります。募集要項で対象となるか確認の上、所定の申請手続きを進めてください。
掲載日 2017/04/11
 
タイトル ●2021 芸術・文化による社会創造ファンド−2021 Arts Fund− (LINK)
  公益社団法人企業メセナ協議会
締切 7月20日、10月20日
コメント 「2021」は2020年より先を象徴していますが、未来は今日から明日への連続でかたちづくられます。日本各地に受け継がれてきた固有の文化を守り伝えていく、他国の文化に触れることで新たな創造の糧とする、幅広い領域と文化を結ぶ人材を育むなど、いまから、芸術・文化を通じた社会づくりは始まります。皆様のファンド参加をお待ちするとともに、寄付者の意志をかたちにする支援プログラムの運営をお手伝いします。
掲載日 2017/04/11
 
タイトル ●2017年度後援助成(日本と台湾との学術・文化交流促進)後期 (LINK)
  公益財団法人交流協会
締切 7月28日(後期)
コメント 「‘本と台湾との研究者等による人文・社会科学の分野で日本又は台湾において開催する講演会、研修会 日本または台湾において開催する国際会議、シンポジウム F本文化紹介のために台湾で行う展示事業 て本文化紹介のための演劇・音楽・舞踊・伝統芸能等を台湾で公演を行う事業」について経費の一部を助成いたします。 
掲載日 2016/12/07
 
タイトル ●公益信託 大成建設自然・歴史環境基金2017年度助成金募集 (LINK)
  大成建設株式会社
締切 7月31日
コメント これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。
掲載日 2017/04/21
 
タイトル ●パタゴニア環境助成プログラム(第2回) (LINK)
  パタゴニア
締切 8月31日
コメント 具体的な環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており、私たちの助成金は市民のサポートによる強い基盤を創りだしているグループにフォーカスしています。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●現地NPO応援基金[特定助成]東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト」(第2期)第3回 (LINK)
  認定特定非営利活動法人日本NPOセンター/日本たばこ産業株式会社
締切 第3回:2017年8月17日〜8月31日
コメント 東日本大震災の復興を目指し、民間の非営利組織が取り組む「ひとり一人の想いを育むコミュニティづくり支援」を応援します。日本たばこ産業株式会社からの寄付を基に、認定特定非営利活動法人日本NPOセンターが東日本大震災現地NPO応援基金[特定助成]として、2013年から企画・運営しており、これまでの取り組みを踏まえ、2016年から第2期を開始し、計4回の助成を実施します。皆さまからの意欲的なご提案をお待ちしています。詳細は応募要項をご覧ください。
掲載日 2016/09/27
 
タイトル ●UNESCO-Hamdan bin Rashid AI-Maktoum 賞候補者募集 (LINK)
  日本ユネスコ国内委員会(文部科学省国際統括官付)
締切 9月30日
コメント ユネスコの優先事項の一つである「万人のための教育」の目的の達成における教育の質の向上を目的として、2008年に設立され、教員の効果の向上における顕著な実践・功績を表彰するものです。〇楡漾γ賃里鯊緝修垢觚朕諭↓海外・国内の政府機関、NGO、6軌薺ヾ慄瑤聾Φ羌ヾ悄及び国・地方・地域のコミュニティが対象となります。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●バリアフリー福祉住宅建築助成 (LINK)
  公益財団法人ノーマライゼーション住宅財団
締切 11月30日必着
コメント 「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル(正常)である」というノーマライゼーション理念に基づき、高齢者や障がい者にとっても安全安心して快適に暮らせる住生活環境の整備・向上のため、助成金による福祉住宅建築を支援いたします。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●パタゴニア環境助成プログラム(第3回) (LINK)
  パタゴニア
締切 12月31日
コメント 具体的な環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており、私たちの助成金は市民のサポートによる強い基盤を創りだしているグループにフォーカスしています。
掲載日 2017/04/05
 
タイトル ●平成28年度スマートウェルネス拠点整備事業 (LINK)
  国土交通省
締切 終了時期未定( 5/10時点)
コメント 地方公共団体と連携し、当該住宅団地等の管理者等によりスマートウェルネス計画、生涯活躍のまち形成事業計画が定められていることや、一定規模の住宅団地等であることを要件とした拠点施設の整備事業に対して、予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助し支援するものです。※募集期間の終了時期については、別途国土交通省ホームページ及び問い合わせ先(TEL:03-6268-9028 スマートウェルネス住宅等事業推進室)においてお知らせします。
掲載日 2016/05/10

常設

 
タイトル ●サービスグラント(プロボノプログラム) (LINK)
  認定NPO法人サービスグラント
締切 随時
コメント サービスグラントは、プロボノによるサポートを通じて、非営利組織の活動がより力強く発展し、より多くの受益者に支援が行き渡り、社会課題解決に寄与することを目指しています。みなさまの団体の今後の展開を見据えたうえで、最も重要度が高いと思われる支援内容を、各種プロボノプログラムの中からお選びいただき、ご応募をお待ちしています。サービスグラントが提供するプロボノプログラムの種類についての詳細はHPをご覧ください。また、サービスグラントによる支援プログラムは、「実費経費」を除いて、全て無償で提供しています。「実費経費」の考え方や具体的なご負担についての詳細もHPをご覧ください。
掲載日 2017/03/23
 
タイトル ●エネルギーシフト部門「エネルギー・マイプロジェクト募集」 (LINK)
  一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト
締切 随時
コメント 市民活動支援基金アクト・ビヨンド・トラストは、クラウドファンディングサイトMotion Galleryとウェブマガジン「greenz.jp」とタッグを組んで、暮らしに必要なエネルギーをつくったり、エネルギー消費を減らしたりして暮らしを工夫する“マイプロジェクト”を募集しています。具体的には、Motion Galleryがクラウドファンディングページの作成を支援、プロジェクトが成立したものについて、市民活動支援基金アクト・ビヨンド・トラストがマッチング助成で応援し、プロジェクトの素敵な展開をgreenz.jpが記事化して発信することで、応援する仕組みです。詳細はHPをご覧ください。
掲載日 2016/11/02
 
タイトル ●美里町まちづくり人材育成事業(研修費用の一部助成) (LINK)
  美里町
締切 事業実施の1か月前までにお申し込みください。
コメント 美里町を担う優れた人材の育成と確保を図るため「美里町まちづくり人材育成基金」から研修費用の一部を助成します。個人・団体が計画する事業で、まちづくり人材育成基金運営委員会が承認する事業(栽培技術の習得、市場・流通調査、教育・文化福祉、まちづくり等の国内外研修等)について研修費用の2分の1程度を助成します。詳細はHPをご覧ください。事業実施の1か月前までにお申し込みください。
掲載日 2016/09/09
 
タイトル ●平成28年熊本地震被災地への支援活動に対する補助事業について (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 随時
コメント 公益財団法人JKAは、災害救助のために救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与を行う法人、災害救助、救援及び復旧、復興活動を行う法人に対し、非常災害の援護への支援を行っております。対象となる法人は特定非営利活動法人(NPO法人)、財団法人・社団法人、社会福祉法人、特別の法律に基づいて設立された法人等です。詳しくは 競輪&オートレースの補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」の問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
掲載日 2016/08/06
 
タイトル ●平成28年度みやぎ食と農のクラウドファンディング支援事業補助金 (LINK)
  宮城県
締切 随時
コメント 宮城県では、クラウドファンディングの活用により、農業・農村の活性化を図り地方創生に資するため、今年度の新規事業として「みやぎ食と農のクラウドファンディング支援事業」を実施します。事業計画(プロジェクト)の調達目標金額を達成した場合、調達目標金額に対する手数料相当額(調達目標金額の17%)又は50万円(補助金額ベース)のいずれか低い額を補助します。宮城県各地域で8/2〜8/5にセミナー開催。詳細はこちら→http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/nosin/cfsien.html※県補助金を申請する場合はセミナー受講が必要。
掲載日 2016/07/23
 
タイトル ●LUSHチャリティバンク (LINK)
  株式会社ラッシュジャパン
締切 2ヶ月に1度、偶数月の月末
コメント ラッシュは、小規模で様々な社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援しています。助成対象団体は以下の通り。ヽ萋案睛討下記分野にあてはまる団体:自然環境の保護活動/動物の権利擁護活動/人権擁護・人道支援活動/東日本大震災復興支援活動 ⊂規模で草の根活動を行っている団体 (団体の年間予算3,500万円以下が目安だが活動内容を重視。) B召僚成財団からの助成金や寄付が集まりにくい団体 ぜ匆颪鬚茲衫匹い發里慂儚廚垢襪燭瓠¬簑蠅虜本を見極め、その解決に取り組む努力をしている団体 デ筏攜果があるプロジェクトを行っている団体
掲載日 2016/03/12
 
タイトル ●団体向け支援事業(児童養護関連事業) (LINK)
  公益財団法人楽天未来のつばさ
締切 随時
コメント 今日の厳しい社会経済状況においては、社会的養護のもとで育った子どもが、次代を担う一員として自立していくためには、家庭で育った子どもと同じスタートラインに立って自立していけるように支援していくことが必要です。また、社会的養護を必要とする子どもを減らし、本来的な家庭の温かさを感じ、より豊かな夢のある子ども達の未来を実現することも大切です。楽天 未来のつばさでは、これらの主旨に沿った活動を実施する団体に対し、助成を行います。
掲載日 2016/01/09
 
タイトル ●助成事業 (LINK)
  公益財団法人信頼資本財団
締切 随時
コメント 助成対象は、NPOや市民活動団体等「非営利団体」とし、法人格の有無は問わず。助成対象事業の領域は、農林水産畜産業、環境、福祉、医療、教育、人権など「信頼」関係の向上と増大につながる事業。助成決定後1年間(もしくは1年以内の指定日までの間)、各団体と当財団がともに寄付を募集し、当財団の運営費を除いた金額を銀行振込により助成金を交付。
掲載日 2016/01/08
 
タイトル ●地域支え合いボランティア団体活動支援事業 (LINK)
  仙台市
締切 随時募集 ※募集団体数に達するまでとします。
コメント 高齢者の地域での孤立化を防止し、地域の中で安心して暮らし続けられるよう、団体自らが主催・運営する、具体的な高齢者の日常生活支援活動を通して、地域の中で見守り、支える活動を対象としています。また、事業の実施にあたっては、利用者から活動に対する対価は求めないこととします。(実費徴収は可とします)
掲載日 2015/10/20
 
タイトル ●平成28年度 補助方針(非常災害の援護、緊急的な対応を必要とする事業) (LINK)
  公益財団法人JKA
締切 平成28年度内において随時受付
コメント 自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械工業振興と公益事業振興に対する補助を行います。公益事業振興補助事業のうち、「非常災害の援護、緊急的な対応を必要とする事業」への支援は平成28年度内において随時受付けております。(ただし、平成28年度内に着手する必要があります。)
掲載日 2015/08/05
 
タイトル ●大竹財団助成金 (LINK)
  一般財団法人大竹財団
締切 
コメント 社会問題解決に取り組む個人、NGO、NPOに助成金を給付しています。優先分野は平和、環境/資源エネルギー、人口/社会保障、国際協力です。
掲載日 2015/04/15
 
タイトル ●【融資】NPO活動支援融資制度〜みやぎNPOサポートローン〜 (LINK)
  宮城県、東北労働金庫
締切 
コメント NPO活動の資金支援をするため、金融機関との提携によりNPO法人向けの融資制度を創設し、低利、無担保による資金貸付を行うことで、県内NPOの自立的・継続的活動の一層の促進を図ります。
掲載日 2014/12/05
 
タイトル ●三澤了基金 (LINK)
  NPO法人DPI日本会議
締切 随時
コメント 「やりたいこと」はあるけれど、資金調達が難しく実行できない若手障害当事者を応援して、活動資金の提供や資金調達のお手伝いをします。対象は個人・団体・グループなど。申請受付は随時。みんなで基金を活用しましょう。
掲載日 2014/11/26
 
タイトル ●平成28年度 砂防ボランティア基金 (LINK)
  一般財団法人砂防フロンティア整備推進機構
締切 災害時緊急活動に対する助成事業に関しては随時受付
コメント ボランティア精神に基づく「自発的」「無償的」「公共的」 活動を通じ、土砂災害防止に貢献する団体・個人に対し、助成を行います。
掲載日 2013/11/29
 
タイトル ●平成28年度 地域づくり団体等活動支援事業                     (LINK)
  地域づくり団体全国協議会
締切 常時受付(最終締切は12/31)
コメント 詳細はリンク先の募集要項をご覧下さい。                                                                                                                                                                                                                 
掲載日 2013/04/25
 
タイトル ●2016年度 暴力団排除事業に関する助成 (LINK)
  公益財団法人 日工組社会安全財団
締切 年度内常時受付
コメント 地域住民が自分たちの街から暴力団事務所をなくすための暴排活動事業及び暴排訴訟事業に対して助成金を交付します。
掲載日 2013/04/23
 
タイトル ●スポーツ活動助成 (LINK)
  公益財団法人 仙台市スポーツ振興事業団
締切 常設
コメント 全国規模以上のスポーツ大会を開催する団体や、全国規模以上の大会に出場する選手又は団体などに助成します。
掲載日 2013/02/13
 
タイトル ●社会的弱者、障害児(者)の医療、自立、福祉向上を目的としたボランティア活動に対する助成金(特別募集) (LINK)
  一般財団法人 日本メイスン財団
締切 常設
コメント 児童を対象とする直接的支援プロジェクトを重視し、ボランティア活動費、施設の改善、備品購入資金等を助成します。緊急に助成の必要がある場合は随時受付けます。
掲載日 2012/11/22
 
タイトル ●日本NGO連携無償資金協力 (LINK)
  外務省 国際協力局民間援助連携室
締切 常時受付
コメント 詳細はリンク先の要項をご確認ください。
掲載日 2012/01/07
 
タイトル ●障害者市民防災活動に対する助成 (LINK)
  NPO法人ゆめ風基金
締切 随時(事業実施前3ヶ月以前までに申請、単年度(1月〜12月)で助成額が100万円に達した時点で締切)
コメント 大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行います。助成は1事業につき、1回10万円を限度とします。
掲載日 2011/12/20
 
タイトル ●TechSoup Japan ソフトウェア寄贈プログラム (LINK)
  認定NPO法人日本NPOセンター
締切 随時
コメント アドビシステムズ、シマンテック、マイクロソフトからのソフトウェア寄贈をオンラインで仲介します。
掲載日 2009/06/30
 
タイトル ●LUSHチャリティバンク (東日本大震災復興支援) (LINK)
  株式会社ラッシュジャパン
締切 毎月月末(消印有効)
コメント 東日本大震災の被災者支援および被災地復興支援活動の実績がある団体への助成を行っています。
掲載日 2011/12/20

▲ページトップへ