タイトル自閉症スペクトラム「希望を持って生きてゆくために〜強度行動障害の視点から〜」
団体名宮城県自閉症協会
開催日 10月29日
私たちは、自閉症スペクトラム障害のこどもを持つ親です。支える人を含む、親の集団です。このたび、がんばって記念講演会を企画しました。強度行動障害をベースに考えたいと思います。自閉症スペクトラム障害の未来が希望でいっぱいになるように。みなさんのご来場を心からお待ちしています。

●日  時:
10月29日(日) 10:00〜16:00

●場  所:
仙台市福祉プラザ 2階ふれあいホール
(仙台市青葉区五橋2-12-2)

●内  容:
ヾ霙換岷蕁崋閉症スペクトラム障害との関わり〜親として、医師として〜」
 市川宏伸氏(日本自閉症協会会長・医師)

記念講演「思春期からの現状と課題について〜強度行動障害の視点から〜」
 志賀利一氏(独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園研究部長)

●定  員:
250名(定員になりしだい、締め切らせて頂きます)

●参 加 費:
1,000円(宮城県自閉症協会会員500円)
当日お支払いください。

●申込方法:
下記連絡先にTEL、E-mailで申込み。

●主  催:
宮城県自閉症協会

●連 絡 先:
〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町2-2-3 南材ホーム
TEL:080-3328-3802
E-mail:m_autism@yahoo.co.jp
URL:http://blog.canpan.info/miyagi/
情報掲載日 2017/09/06

▲ページトップへ