タイトル『「スーホの白い馬」の真実』について著者ミンガト・ボラグ氏が語る
団体名白い馬の会
開催日 10月22日
小学校の国語教科書にも登場する「スーホの白い馬」は、モンゴルの民話ではなかった!?著作『「スーホの白い馬」の真実』では、子どもたちに親しまれている「民話」の誕生秘話やモンゴルの馬頭琴起源伝説「フフー・ナジムル」、中国創作文学「馬頭琴」と対比しながら、「スーホの白い馬」が製作された時代の背景をたどり、モンゴル人の文化と草原に憧れた日本人の心の軌跡について語っている。
今回の講演会では、著者が本に書けなかったことも語ってくれる。

●日  時:
10月22日(日) 13:30〜16:30(受付開始13:00〜)

●場  所:
仙台市福祉プラザ 1階プラザホール
(仙台市青葉区五橋2-12-2)

●内  容:
当日は著者による馬頭琴の演奏を予定しております。
※著者のサインをご希望の方は本をご持参ください!

●定  員:
100名(事前申込みが必要、先着順)

●参 加 費:
500円(小学生以下無料)

●申込方法:
下記連絡先にE-mailで申込み。
申込み時、名前、電話番号をお知らせください。

●主  催:
白い馬の会

●連 絡 先:
E-mail:shiroiuma_sd@yahoo.co.jp
情報掲載日 2017/09/14

▲ページトップへ